猛暑お見舞い申し上げます(立秋)

…ああ、まただ。
子供の頃から、繰り返し見る夢がある。
妹が僕を捜している。
僕には兄しかいない。
それなのに、夢の中の妹は確かに僕を捜しているし、僕はそれを知っている。
人っ子一人居ない百貨店で、学校で、マンションで、遊園地で。
僕を捜している。
華奢な背中の真ん中まである髪は、緩くふんわり波打っている。
髪を飾る深紅のリボンだけが、色褪せた風景の中で鮮やかだ。
「お兄ちゃん、どこ?置いていかないで」
澄んだ声が悲しげに響く。今にも泣き出しそうだ。
ここだよ、ここにいるよ。
呼ぼうとしても声が出ない。足が動かない。
腕だけが、もどかしく空(くう)を掻く。
ふと気がつく。
僕は、妹の顔を見たことがない。
首筋にひんやりとした風が触れる。
僕は息を潜める。
少女は足を止めた。
あれは誰だ?
少女はゆっくりと首を傾げている。
僕は後じさりしながら、でも、深紅のリボンから目が離せない。
「お兄ちゃん!」
少女の声が、嬉しそうに弾んだ。

目が覚める。

ねっとりとした汗が頬を伝い、胸を伝う。
目の奥がじくじくと痛い。
少しだけ昼寝をするつもりが、寝過ごしたらしい。窓の外は暮れ始めている。
見ている間に、隣家の庭のカンナががくりと首を垂れた。


   あかくあかくカンナが微熱誘ひけり  高柳重信

b0314743_21565274.jpg


b0314743_22521812.jpg



暑い立秋となりました。
日本全国、猛烈な暑さが続いていますね。
今年は例年よりも梅雨明けが遅かった上に、なんだか湿気がいつまでも居残っているようです。
今日の夕方の空は、熱を孕んだような色でした。
この辺りは普段なら、もう少しカラッと暑くなるはずなのに。
それでも、今日は一日、窓もカーテンも開け放ったままにしておきました。
部屋を熱い風で漂白した気分。

夏はどうも、押しが強い生命力いっぱいの花が多いような気がします。
カンナ、ケイトウ、サルビア、マリーゴールド、ヒマワリ、サルスベリ、キョウチクトウなどなど。
涼しげな朝顔は、朝のうちに萎れてしまいますし。
強い陽射しに負けないように咲いていれば、自然と強気な花になっていくのでしょうね。
ちなみにカンナは、秋の季語だそうです。

暑い暑いといいながらも、夜になれば風が少し涼しくなります。
あんなに大合唱をしていた蛙はすっかり鳴りをひそめ、気がつけば虫の音に変わっています。
本当の秋が来る前に、スイカや桃、プルーンに葡萄をたっぷり食べておかなくちゃ。
毎夏、山盛りのかき氷に憧れるのですが、職場の冷房がとてもキツくて冷たい物を食べる意欲が萎えてしまうのです。
冷えた果物がちょうどいい。
キュウリに茄子、インゲン、枝豆、トマト、ズッキーニ…と夏野菜も大好きです。
夏は気がつけば、にわかベジタリアンになってしまいます。
キリギリスじゃあるまいし、肉や魚を食べなくちゃいけないとは思うのですが…。
でも、唯一食べたいと思う鰻は、あまりに高級品になってしまって、なかなか口に入らないんですよね。
鰻の完全養殖が早く実現しますように。

残暑は厳しく、長引くようです。
皆様も、どうぞご自愛くださいますように。

[PR]
by bowww | 2016-08-07 22:52 | 身辺雑記 | Comments(4)
Commented by a-ki_la at 2016-08-07 23:08
ゾクりとしながら読みました^^ 夏の夜にぴったり。

>押しが強い生命力いっぱいの花が多い
全く同感です。夏に限らず花芯丸出しの花はそう感じることが多く、
花の生命力が眩しくて、自分が元気でない時は花の撮影から遠ざかります。
だって、カラ元気でさえ吸い取られそうなんだもの。
ラストのお山は富士ですか?穏やかな空ですね。
oriさんもご自愛くださいませ。
Commented by bowww at 2016-08-07 23:25
> a-ki_laさま。

こんばんは♪
私の方はちょうど、a-ki_laさんのブログを拝見してゾクゾクしておりました^^
なんて素敵なポートレート!
人物を真正面から撮るのって、きっととてつもなくパワーが要ることだと思うのです。
まさにガチンコ勝負。
モデルさん(本当に気高い猫のよう…)のたおやかさ、強さ、美しさが伝わる写真でした。
花にしても人にしても、a-ki_laさんはとても誠実に向き合っておられるだなぁ。
あ、カエル王子にも♪

ラストの写真は、富士は富士でも「信濃富士」が映り込んでおります。
梅雨の間、雲に隠れていた北アルプスが、ようやく機嫌良く姿を現しました。
a-ki_laさんのお住まいの辺りも、相当暑いのでしょうね。
夏バテにお気をつけくださいませ。
Commented by 11hiyo at 2016-08-11 00:26
残暑お見舞い申し上げます。
あれから・・・無断拝借の限りを尽くし 
どちらさまにも「猛暑お見舞い」を申し上げている私です。
本当に暑いですね。
暑いのに稲穂が垂れだして稲科アレルギーのある私は
時々大きなくしゃみをしています。
つつがなくお過ごしください。
Commented by bowww at 2016-08-12 15:08
11hiyoさま。

お暑うございます。
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
残暑、猛暑、炎暑…。
生活リズムがズレている半夜行性のグウタラ人間には、夏の陽射しが強烈すぎて溶けてしまいそうです。。
それでも、朝夕の涼しさは信州の恩恵ですね。
hiyoさんは体調いかがでしょうか?
暑さの上にお忙しい毎日ですから、お疲れがたまってしまいますよね。
美味しくて栄養のあるものを食べて、夏を乗り切ってくださいませ。


<< 目にはさやかに見えねども(処暑) 梅雨明け、いつ?(大暑) >>