おもちゃレンズ(小暑)

「寝床の中で煙草飲むのはやめとくれ」
 女の声が嶮を含む。
 男は布団をのそりと這い出て、窓際にしゃがみ込んだ。
 簾越しに、部屋のすぐ下の溝(どぶ)を眺める。
「…おう、止んだな」
 昨夜からの雨は上がった。
 溝の水面は、流れがあるのかないのかてろりと静まり返っている。
「…まだ早いだろ。もすこしだけ、いいだろ」
 女は男に背を向けたまま呟く。
 男が店に上がった夜は、女は子供のようにはしゃぐくせに、明け方になれば決まって不機嫌になる。
「そうでもないぜ。東の方は白んできやがった」
 まもなく烏が騒ぎ出す。
「…ふぅん」
 女も起き出て窓に凭れ掛かり、男に煙草をねだった。
 簾を上げると、ぬるい風が吹き抜けた。
 昨夜、二人で飲み散らかした銚子や猪口は、いつの間にか部屋の隅にこざっぱりと片付けてあった。
「おい、明日の観音様の祭り、冷やかしに行こうじゃねぇか」
 女はちらりと男を見遣ると、唇の端で笑った。
「去年も一昨年(おっとし)もそう言ったじゃないか」
「今年はほんとさ」
「やめとくれやめとくれ」
 女は右手をひらひら振った。
 ほの暗い部屋の中、大振りの花のように見えた。
「できない約束は嫌いだよ」
 背けた顔に夜明けの弱い光が落ちる。
 白粉と紅が剥げ落ちた女の顔は、夜よりもずっと子供じみて見える。

    短夜のあけゆく水の匂かな 久保田万太郎



ほんの少しだけ、思いつきのスケッチみたいな作り話。
夏至を過ぎれば日は短く、夜は長くなっていくのですが、まだまだ気分は「夏の短夜」ですね。
今年は梅雨の最中から猛烈な暑さ。
これが9月まで続くのかと思うと、すでにバテそうです。。

スマホのカメラに取り付けるレンズを買ってみました。
広角・魚眼・マクロの3つのレンズがセットで1500〜2000円という玩具のようなお値段。
本格的なカメラのレンズは桁違いのお値段ですものね(レンズ地獄という言葉もあるそうな)。
私にはおもちゃレンズで十分♪とウキウキしながら取り寄せました。
が。
マクロレンズのあまりのマクロっぷりに、ちょっとビビっています。。
ピントもなかなか合わないし、おもちゃだなんて、侮ってごめんなさい!

こんなに小さな貝殻(比較のため、指輪と並べてみました)が、
b0314743_11384118.jpg
こんな風に撮れます。ピントが甘いですね。。
b0314743_11382318.jpg
魚眼はこんな感じ。
b0314743_11385155.jpg
広角レンズで撮った夕方の写真。
b0314743_11390528.jpg
もっと使いこなせるように頑張りまっす。

[PR]
by bowww | 2016-07-07 11:41 | 身辺雑記 | Comments(4)
Commented by a-ki_la at 2016-07-07 21:45
おっとしと去年の2回で諦めの境地に達したとは、彼女は分別があるなぁ...と
感じた次第。おっとっと...(´・_・`)

3つが三角形に並んでてグリグリ回してセットするレンズでしょうか?
よく写ってますね。広角の雲の立体感も素晴らしいです。
我風展、ワタシもお邪魔したんですよ。お会いしたかったです。
Commented by 11hiyo at 2016-07-07 23:38
oriさん

おこんばんは~
この貝殻は例の人魚さんからのお届け物でしょうか。
美しいです。
それにしても今時の携帯、すごいですね。
撮りたい世界がとても手軽に撮れて、あっという間に全世界で共有できる。
いつまでも子どもの心で世界を記憶できそうです。

お暑いですね!
Commented by bowww at 2016-07-08 10:45
> a-ki_laさま。

a_ki_laさまの安曇野の写真を拝見して、「お?ニアミスだったかしら?何処かですれ違ってないかしら」などとニヤニヤしておりました。
次回の我風展には、ぜひ!お声掛けてくださいませ!

レンズはクリップ状になっていて、スマホのレンズに合わせて、ぱこんと嵌めるだけの簡単な構造です。
マクロレンズ、なんだか理科の観察や実験に使えそうですね。
と、短夜の彼女、「やめとくれ」なんて言いながらも、きっと今年も期待しちゃったりするんじゃないかなぁ…なんて妄想しております♪
Commented by bowww at 2016-07-08 10:53
> 11hiyoさま。

これは、葉月ちゃんのお父さんが「これは父さんからのプレゼント」と、真珠と一緒に持ち帰ったモノです。
菜月ちゃんは「…ちっさ!」と思ったけれど、ありがたく受け取ったという…。
こんなに繊細で精密な美しさを隠し持っていたんですね、この貝殻。
マクロレンズ、顕微鏡のつもりで持ち歩こうかと思います。

仕事柄、周りにカメラ小僧が多いため、影響されやすい私は意味もなくカメラが欲しくなったりするのですが、じっくり腰を据えてチャンスを狙う「ずく」がないのです。
でも、「うわぁ♪」と思ったことを描き留めたい。
そんな時には、スマホは便利なツールですね。
iPhone、最新バージョンにすればもっとキレイな写真が撮れるのかしら…と思っちゃったりします。


<< 梅雨明け、いつ?(大暑) 二つの展覧会 (夏至) >>